Material information
【タイトル】
なぜ生態系を守るのか?
【シリーズ名】
やりなおしサイエンス講座  ≪再検索≫
【著者名等】
松田裕之/著  ≪再検索≫
【出版】
NTT出版 2008.12
【大きさ等】
20cm 224p
【NDC分類】
468
【件名】
生態学  ≪再検索≫
【件名】
環境問題  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0208086413
【著者等紹介】
1957年福岡県生まれ。85年に京都大学大学院理学研究科博士課程終了。日本医科大学助手、中央水産研究所主任研究官、九州大学助教授、東京大学助教授などを経て、2003年横浜国立大学環境情報研究院教授。専門は生態学、環境リスク学、数理生物学、水産資源学。
【注記】
文献あり 索引あり
【要旨】
その場しのぎではなく、絶滅危惧種だけを守ればよいのでもない。科学的議論に基づいた生態系への処方箋を、環境保護の現場をふまえてやさしく解説。冷静かつ手遅れにならない対策とは。
【目次】
第1章 海は死につつあるか?―国連海洋法条約と漁業(海洋生態系と漁業;持続可能な漁業の理論 ほか);第2章 生物を絶滅させないために―絶滅危惧種とその保全(現代は大量絶滅の時代か?;絶滅に至る三つの道 ほか);第3章 「放置できない自然」を守る―野生鳥獣管理と外来種生物管理(ヤクシカと自然植生;ヒグマの管理 ほか);第4章 化学物質の生態リスクとは?―化学物質の順応的管理(予防原則と化学物質;亜鉛の生態リスク ほか);第5章 なぜ生態系を守るのか?―環境問題を総合的に考える(米国生態学会委員会の主張;「自然の権利」運動への意見 ほか)
【ISBN】
978-4-7571-6027-9 4-7571-6027-5

Holding information 3records
1record-3record
2041714860
中央
468 / 

書架
4階(自然科学)

2041698970
磯子
468 / 

貸出中
公開

2041989460
都筑
468 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP