Material information
【タイトル】
天皇制とニッポン文化の超克 横結の時代へ
【著者名等】
高橋孝吉/著  ≪再検索≫
【出版】
明石書店 2008.12
【大きさ等】
19cm 253p
【NDC分類】
312.1
【件名】
天皇制  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0208086945
【著者等紹介】
1942年中国生まれ。早稲田大学第一政経学部入学。早大全共闘の闘いで抹籍処分を受ける。総評神奈川地方担当オルグ。月刊総合誌「新地平」発刊以来編集委員。新地平社代表取締役。(社)神奈川人権センターの発足を進め、90年結成。専務理事兼事務局長を経て、現在は非常勤理事。
【要旨】
混迷するニッポン。自己崩壊する人びと。明治・昭和のニッポンは「美しい国」だったのか?カミ様、ホトケ様、天皇教なんでもあり?ニッポンの文化・伝統を根底から問う。
【目次】
第1部 「昭和」を撃つ(神仏習合の宗教;身分制度の成立;明治とはいかなる時代か;戦前昭和・戦後昭和を撃つ);第2部(天皇制と日本文化についての覚え書;封建的遺制論批判と部落解放運動);第3部(自己崩壊か、人間解放の道か;何を、いかに、すすめるべきか)
【ISBN】
978-4-7503-2881-2 4-7503-2881-2

Holding information 1records
1record-1record
2041700362
中央
312.1 / 

書架
4階(社会科学)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP