Material information
【タイトル】
不安定社会の中の若者たち 大学生調査から見るこの20年
【著者名等】
片桐新自/著  ≪再検索≫
【出版】
世界思想社 2009.1
【大きさ等】
20cm 233p
【NDC分類】
377.9
【件名】
学生  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0208089239
【著者等紹介】
1955年東京都生まれ。78年東京大学文学部卒。83年同大学院社会学研究科博士課程単位修得退学、桃山学院大学社会学部助教授。92年関西大学社会学部助教授。93同教授。
【注記】
文献あり 年表あり
【要旨】
バブル経済、失われた10年、就職氷河期、格差社会―不安定要素が劇的に大きくなったこの20年間に、学生たちの意識や価値観はどのように変化したのか。緻密なデータをもとに、気鋭の社会学者が、繊細かつ大胆に論じる。
【目次】
第1章 これまでの調査から語ってきたこと;第2章 調査対象者に関する基本データ;第3章 ジェンダーレス社会ではなく男女同等社会に向かって;第4章 仲良し親子の行方;第5章 友情がすべて;第6章 若者が行動する時―学生たちの社会活動;第7章 観客的社会関心―おもしろくなければ興味は湧かない;第8章 現状維持が一番―反抗しない学生たちの政治意識;第9章 手堅く生きる―学生たちの生き方選択
【ISBN】
978-4-7907-1381-4 4-7907-1381-4

Holding information 1records
1record-1record
2041759200
中央
377.9 / 

書架
4階(社会科学)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP