Material information
【タイトル】
ミュージアムと記憶 知識の集積 展示の構造学
【著者名等】
スーザン・A.クレイン/編著  ≪再検索≫
【著者名等】
伊藤博明/監訳  ≪再検索≫
【出版】
ありな書房 2009.1
【大きさ等】
22cm 382p
【NDC分類】
069.04
【件名】
博物館  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0209002618
【著者等紹介】
【クレイン】アリゾナ大学助教授。歴史学。
【著者等紹介】
【伊藤】埼玉大学教養学部教授。芸術論。
【注記】
索引あり Museums and memory./の翻訳
【要旨】
個的存在/記憶と集合的存在/歴史が交差し相互に作用しあうサイトとして、歴史学、人類学、美術史、ミュージアム学などのさまざまなジャンルの表象を視野に入れ、ルネサンスから現代まで、日本/中国からヨーロッパまで、時と場所を自在に越境/横断しながらポスト・ミュージアムの構造を解き明かす。
【目次】
1 序論 ミュージアムと記憶について(ミュージアムを通して考える;ミュージアム学の原・集積・組織構造;あるミュージアムとその記憶―歴史を回復する技/技;珍品奇物の陳列室と想像のミュージアム);2 ミュージアムの中の記憶(歴史と反歴史―写真展と日本のナショナル・アイデンティティ;記憶の現実化、歴史の変容化―ユーロ/アメリカン/インディアンズ;グローバル・カルチャー、そして近代の文化遺産―中国の故宮コレクションを再・意識化する);3 蒐集家と制度(近代のムーサたち―ルネサンスの蒐集活動と想起熱;ドイツのミュージアムにおける古代派と近代派の論争;ミュージアムの美術をめぐる言説―世紀転換期のベルリンにおけるキュレイター的美術史の形成);附論 ジェフリー・ソナベンド『オブリセンス―忘却の理論と物質の問題』
【内容】
内容: ミュージアムと記憶について   スーザン・A.クレイン著 ; 伊藤博明訳
【内容】
ミュージアムを通して考える ミュージアム学の原−集積−組織構造   ヴォルフガング・エルンスト著 ; 大久保譲訳
【内容】
あるミュージアムとその記憶   ミヒャエル・フェーア著 ; 大久保譲訳
【内容】
珍品奇物の陳列室と想像のミュージアム   スーザン・A.クレイン著 ; 大久保譲訳
【内容】
ミュージアムの中の記憶 歴史と反歴史   ジュリア・アデニー・トマス著 ; 井口壽乃訳
【内容】
記憶の現実化、歴史の変容化   ダイアナ・ドレイク・ウィルソン著 ; 外山紀久子訳
【内容】
グローバル・カルチャー、そして近代の文化遺産   タマラ・ハムリッシュ著 ; 石井朗訳
【内容】
蒐集家と制度 近代のムーサたち   ポーラ・フィンドレン著 ; 伊藤博明訳
【内容】
ドイツのミュージアムにおける古代派と近代派の論争   スザンヌ・マルシャン著 ; 伊藤博明訳
【内容】
ミュージアムの美術をめぐる言説   アレクシス・ヨアキミデス著 ; 伊藤博明訳
【内容】
解題 ミュージアム(論)の彼岸   伊藤博明著
【内容】
附論 オブリセンス−忘却の理論と物質の問題   ジェフリー・ソナベンド著
【ISBN】
978-4-7566-0904-5 4-7566-0904-X

Holding information 1records
1record-1record
2041874131
中央
069.0 / 

書架
3階(一般調査)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP