Material information
【タイトル】
グリーン革命 温暖化、フラット化、人口過密化する世界 上
【著者名等】
トーマス・フリードマン/著  ≪再検索≫
【著者名等】
伏見威蕃/訳  ≪再検索≫
【出版】
日本経済新聞出版社 2009.3
【大きさ等】
20cm 331p
【NDC分類】
451.85
【件名】
気温  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0209020448
【著者等紹介】
【フリードマン】1953年ミネソタ州生まれ。ブランダイス大学卒。UPI通信に入社し、79〜81年ベイルート特派員。ニューヨーク・タイムズ社に移り、ベイルート、エルサレムの両支局を歴任。95年ニューヨーク・タイムズ紙の外交問題コラムニスト。ピュリツァー賞を3度受賞。
【著者等紹介】
【伏見】1951年生まれ。早稲田大学商学部卒。ノンフィクションからミステリー小説まで幅広い分野で活躍中。翻訳家。
【注記】
索引あり Hot,flat,and crowded./の翻訳
【要旨】
地球温暖化、世界各国でのミドルクラスの急激な勃興、急速な人口増加が一気に重なったいま、この地球はきわめて不安定な時代に突入しようとしている。エネルギー供給は逼迫し、原油価格は高騰、産油国の独裁政権はオイルマネーで潤う一方、基本的生活に必要な電力すら入手できないエネルギー貧困層が生まれる。中国とインドの経済発展はさらなる気候変動をもたらし、生物多様性を喪失させ、後戻りできない“破滅”に地球を放り込む…。再生可能エネルギーへ転換し、石油依存から脱却しつつ経済成長と豊かさを享受するという大きな試練に、国家と企業はどう立ち向かうべきなのか。産業革命の前後で世界が一変したように、“グリーン革命”の前後で世界の支配者は入れ替わる。人類が経験したことのない新時代を行き抜くための知恵。ピュリツァー賞を3度受賞した名ジャーナリストが「フラット化」の先を描いた全米大ベストセラー。
【目次】
第1部 現状(鳥も飛ばない場所;エネルギー気候紀元);第2部 現状への道のり(アメリカ人が多すぎる―エネルギーと資源の需要と供給;独裁者を満タンにしつづけるのか?―石油政治;地球惑乱―気候変動;ノアの時代―生物の多様性;エネルギー貧困;グリーンこそがアメリカの新しい旗印);第3部 前進の道すじ(地球を救う二〇五の簡単な方法)
【ISBN】
978-4-532-31441-5 4-532-31441-0

Holding information 2records
1record-2record
2042360018
中央
451.3 /121 

書架
書庫(自然科学中央)

2042186557
磯子
451 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP