Material information
【タイトル】
戦争の日本史 11
【巻タイトル】
畿内・近国の戦国合戦
【出版】
吉川弘文館 2009.7
【大きさ等】
20cm 314,9p
【NDC分類】
210.19
【NDC分類】
210.47
【件名】
日本−歴史  ≪再検索≫
【件名】
戦争−歴史  ≪再検索≫
【件名】
日本−歴史−戦国時代  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0209047513
【注記】
文献あり 年表あり
【要旨】
将軍家の継嗣問題、畠山・細川氏の内紛、三好長慶や松永久秀らによる争乱…。応仁・文明の乱後も畿内近国では戦乱が繰り広げられた。「英雄不在」といわれる信長以前の約一〇〇年間、「都の戦国時代」を詳細に描く。
【目次】
戦国期畿内・近国のイメージ プロローグ;1 応仁・文明の乱と山城国一揆;2 分裂と戦争;3 三好長慶の時代;4 合戦の様相;5 防御施設の発達;6 都市と戦争;織田信長の上洛以後 エピローグ
【ISBN】
978-4-642-06321-0 4-642-06321-8

Holding information 3records
1record-3record
2043063092
中央
210.1 / 

書架
5階(人文科学)

2043083476

210.1 / 

書架
公開

2043624876
瀬谷
210.1 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP