Material information
【タイトル】
教育学
【シリーズ名】
ヒューマニティーズ  ≪再検索≫
【著者名等】
広田照幸/著  ≪再検索≫
【出版】
岩波書店 2009.7
【大きさ等】
19cm 148p
【NDC分類】
371
【件名】
教育学  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0209058248
【著者等紹介】
1959年生まれ。東京大学大学院教育学研究科博士課程修了。現在、日本大学文理学部教授。
【要旨】
教育は社会のあり方やその変化と無縁ではありえない。その思想や制度は、近代の大きな変動のなかで変容を遂げ、経済のグローバル化や地球規模の課題が、現代の教育にさらなる変容を迫っている。未来の人間や社会のあり方を考え、そこに働きかけていく営みに向けた知として、いま教育学の何が組み換えられていくべきなのかを考える。
【目次】
1 教育論から教育学へ―教育学はどのように生まれたのか?(誰でもしゃべれる/誰でもやれる教育?;教育とは何か;教育学の成立);2 実践的教育学と教育科学―教育学を学ぶ意味は何か?(実践的教育学;教育科学;なぜ学ぶのか);3 教育の成功と失敗―教育学は社会の役に立つのか?(教育の不確実性;教育可能性に向けたテクノロジー;教育学と社会);4 この世界に対して教育がなしうること―教育学の未来はどうなるのか?(何のための教育か;ポストモダン論の衝撃;教育目的の迷走;教育目的再構築論の危うさと可能性);5 教育学を考えるために―何を読むべきか(本を探す;好循環;教育学を学び始めるために;教育学を深めるために;最後に)
【ISBN】
978-4-00-028324-3 4-00-028324-3

Holding information 1records
1record-1record
2043280395
中央
371 / 

書架
4階(社会科学)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP