Material information
【タイトル】
世界史における時間
【シリーズ名】
世界史リブレット  ≪再検索≫
【著者名等】
佐藤正幸/著  ≪再検索≫
【出版】
山川出版社 2009.8
【大きさ等】
21cm 90p
【NDC分類】
202.3
【件名】
紀年法  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0209064506
【著者等紹介】
1946年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒。同大学院文学研究科修士課程博士課程修了。専攻、歴史理論・史学史・歴史教育。現在、山梨大学教育人間科学部教授。
【注記】
文献あり
【要旨】
キリスト紀年はなぜ世界共通紀年となることができたのだろうか?「もっとも強いもの、賢いものが生き残るのではない。変化に柔軟に対応できるものだけが生き残るのだ」という格言は、ダーウィンに仮託して流布しているが、その好例がキリスト紀年であるといえるだろう。
【目次】
考える歴史との出会い;1 世界の歴史を一つの時間軸に並べる;2 世界の新聞にみる時間表記;3 世界共通紀年となりえたキリスト紀年;4 キリスト紀年の変容;5 新たな世界共通紀年は可能か
【ISBN】
978-4-634-34966-7 4-634-34966-3

Holding information 1records
1record-1record
2043389567
中央
202.3 / 

書架
5階(人文科学)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP