Material information
【タイトル】
再生名建築 時を超えるデザイン
【著者名等】
足立裕司/編著  ≪再検索≫
【著者名等】
内田青藏/編著  ≪再検索≫
【著者名等】
大川三雄/編著  ≪再検索≫
【著者名等】
初田亨/編著  ≪再検索≫
【著者名等】
藤谷陽悦/編著  ≪再検索≫
【著者名等】
石田潤一郎/著  ≪再検索≫
【著者名等】
角幸博/著  ≪再検索≫
【著者名等】
千代章一郎/著  ≪再検索≫
【著者名等】
中川理/著  ≪再検索≫
【著者名等】
中森勉/著  ≪再検索≫
【著者名等】
西澤泰彦/著  ≪再検索≫
【著者名等】
藤岡洋保/著  ≪再検索≫
【著者名等】
山形政昭/著  ≪再検索≫
【出版】
鹿島出版会 2009.9
【大きさ等】
27cm 222p
【NDC分類】
523.1
【件名】
建築−日本  ≪再検索≫
【件名】
建築−保存・修復  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0209067192
【著者等紹介】
【足立】1949年兵庫県生まれ。神戸大学大学院工学研究科修士課程修了。神戸大学大学院教授。
【著者等紹介】
【内田】1953年秋田県生まれ。東京工業大学大学院理工学研究科博士課程満期退学。文化女子大学・埼玉大学を経て、現在神奈川大学教授。
【要旨】
蘇った名作。蘇って名作となった建築。歴史性と仮説性の融合、テクスチャーのつなぎかた、都市のコンテクスト、機能転用―そのデザイン手法を図解する実例集。建築保存の小史と117の事例、その分類学を収録。
【目次】
建築家の提案した歴史的建造物の再生―国立国会図書館国際子ども図書館 旧帝国図書館;外構デザインで生かす保存再生―石の美術館 旧那須町農業協同組合芦野支所事務所・穀物倉庫;歴史性と仮説性の融合―新風館 旧京都中央電話局;新旧・内外のテクスチャーをつなぐ―神戸税関本関 神戸税関本関;都市のコンテクストの再構築―サッポロファクトリー 旧大日本麦酒札幌工場貯酒棟ほか;風景を保全しつつ、機能を転用する―秋田公立美術工芸短期大学・秋田市立新屋図書館 旧国立食糧倉庫;三度めの人生を歩む地域のランドマーク―名古屋市演劇練習館アクテノン 旧中村図書館/旧稲葉地配水塔;点から面へと活性化させるプラザ―函館ヒストリープラザ 旧金森倉庫;発電所の痕跡を保全したコンバージョン―入善町下山芸術の森発電所美術館 旧黒部川第二発電所;保存と再生のデザインバランス―大阪市中央公会堂 大阪市中央公会堂;「町の顔」から「街の顔」へ―京都芸術センター 高倉西小学校;F.L.ライトを忠実に修復した人気施設―自由学園明日館 自由学園明日館;現代建築のコンバージョン―アートプラザ 旧大分県立図書館;凍結保存した「神聖なガランドウ」―太郎吉蔵 旧酒・
【ISBN】
978-4-306-04535-4 4-306-04535-8

Holding information 2records
1record-2record
2043393599
中央
523.1 / 

書架
4階(自然科学)

2043672595
保土谷
523 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP