資料情報
【タイトル】
虫はごちそう!
【叢書名】
自然と生きる  ≪再検索≫
【著者名等】
野中健一/著  ≪再検索≫
【著者等紹介】
1964年愛知県生まれ。名古屋大学大学院文学研究科史学地理学専攻中退。立教大学文学部教授。専攻は地理学、生態人類学、民族生物学。学術書に「民族昆虫学」など。2008年人文地理学会賞受賞。
【出版者】
小峰書店
【出版年】
2009.11
【大きさ等】
20cm 183p
【NDC分類】
383.8
【件名】
食生活  ≪再検索≫
【件名】
昆虫  ≪再検索≫
【要旨】
イナゴ、コオロギ、イモムシ、スズメバチ…。たくさんの虫が世界で、そして日本で食べられている。虫を知り、採る技をみがき、こだわって料理し、おいしさにほほ笑む。さあ、虫と、それを食べる人々の暮らしをみにいこう。
【目次】
はじめに(虫のチョコレート!?;虫も食べ物 ほか);第1章 お弁当にバッタ!?―イナゴと日本人(イナゴ採りの思い出;学校はイナゴ基地 ほか);第2章 コオロギは町のごちそう―ラオスの暮らしと自然への信頼(秋の市場;イナゴ採りに励む ほか);第3章 砂漠に生きる―イモムシのおやつ(カラハリ砂漠と狩猟採集民;イモムシが出てくる ほか);第4章 大人ははちの子―スズメバチに挑む(スズメバチは危ない?;スズメバチを採る ほか);第5章 「ごちそう」は「親しむ」ことから(「おいしさ」の意味は?)
【内容】
虫は旬のごちそうとして、また高級食材として世界中で食べられている。虫を知り、採る技を磨き、こだわって料理し、おいしさに微笑む。自然とつき合う工夫、自然を味わう喜びをいきいきと描く。
【ISBN等】
4-338-24801-7
【ISBN等】
978-4-338-24801-3
【書誌番号】
3-0209086485

所蔵情報 全18件
1件目〜5件目
2043735740
中央
38/

書架
1階(ポピュラー)

2043751444
鶴見
38/

書架
公開

2043751452
神奈川
38/

書架
公開

2043751460

38/

書架
公開

2046670623

38/

書架
公開

前へ
次へ

予約情報
現在の予約登録者は0人です。


▼一覧
[0]TOP