資料情報
【タイトル】
席を立たなかったクローデット 15歳、人種差別と戦って
【著者名等】
フィリップ・フース/作  ≪再検索≫
【著者名等】
渋谷弘子/訳  ≪再検索≫
【著者等紹介】
【フース】アメリカの作家。1994年クリストファー賞受賞。本作で2009年全米図書賞児童書部門大賞受賞。
【著者等紹介】
【渋谷】27年間、公立高校で英語を教えたのち、通信教育で翻訳を学ぶ。エッセー集「トゥーファーザーほんとうの気持ち、届けます」で群馬県文学賞受賞。翻訳書にジーン・ユーア作「秘密のチャットルーム」等がある。
【出版者】
汐文社
【出版年】
2009.12
【大きさ等】
22cm 182p
【注記】
Claudette Colvin./の翻訳
【NDC分類】
289.3
【NDC分類】
316.8
【件名】
人種差別−アメリカ合衆国  ≪再検索≫ コルヴィン,クローデット
【件名】
Colvin, Claudette
【要旨】
1950年代、アラバマ州モントゴメリ。人種差別の激しいこの町では、バスの座席も白人用と黒人用にわけられ、空席がなくなると黒人は白人に席をゆずらなければならなかった。そんな差別にたいして、はじめて「まちがっている」と声に出して言った少女がいた。2009年全米図書賞児童書部門大賞受賞作。
【目次】
第1部 最初の叫び(ジム・クロウ法といまいましい数字十;クートと呼ばれた女の子;「黒人は黒人がきらいなんだ」;「これは憲法で保証された権利なんです!」;「あの子が逮捕された子だ」;「いかれてる」と言われたころ;「また黒人女性が逮捕された」;第二の戦い、二度目のチャンス);第2部 この裁判にすべてをかけて(ブラウダー対ゲイル裁判;荒れるモントゴメリ);エピローグ 歴史のとびら
【内容】
1950年代、アラバマ州モントゴメリ。人種差別の激しいこの町で、差別に対して初めて「間違っている」と言った少女がいた…。公民権運動のパイオニアとして重要な役割を果たした女性の生涯を描く。
【ISBN等】
4-8113-8680-9
【ISBN等】
978-4-8113-8680-5
【書誌番号】
3-0209097212

所蔵情報 全18件
1件目〜5件目
2061578032
中央
28/コ

書架
1階(ポピュラー)

2044000558
鶴見
31/

書架
公開

2043950595
神奈川
289 /コ 

書架
公開ティーンズ

2043913517

31/

書架
公開

2043911450

31/

書架
公開

前へ
次へ

予約情報
現在の予約登録者は0人です。


▼一覧
[0]TOP