Material information
【タイトル】
踏出力。 人間「アントニオ猪木」から何を学ぶのか
【著者名等】
アントニオ猪木/著  ≪再検索≫
【出版】
創英社 2010.1
【大きさ等】
21cm 275p
【NDC分類】
788.2
【個人件名】
アントニオ猪木  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0210006912
【著者等紹介】
1943年横浜市生まれ。14歳の時、ブラジルに移住。60年力道山にスカウトされ、プロレスラーの道に入る。72年新日本プロレス創設。プロレス黄金時代を築く。89年スポーツ平和党を結成、参議院議員選挙出馬、国会議員に。98年現役引退、UFO設立。2007年IGF旗揚げ。
【要旨】
真に夢を追い求め、世界平和を考え続ける、その美学とは。常に闘い続ける人生のメッセージ。
【目次】
1 少年のとき;2 異国の地、ブラジルのとき;3 プロレスデビュー、アメリカ修行のとき;4 東京プロレス・日本プロレスのとき;5 新日本プロレスのとき;6 アントン・ハイセル問題、世代交代のとき;7 国会議員のとき;8 プロレス引退のとき、そして今、これから
【ISBN】
978-4-88142-190-1 4-88142-190-5

Holding information 1records
1record-1record
2044003158
中央
788.2 / 

書架
1階(ポピュラー)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP