Material information
【タイトル】
中世を道から読む
【シリーズ名】
講談社現代新書  ≪再検索≫
【著者名等】
齋藤慎一/著  ≪再検索≫
【出版】
講談社 2010.2
【大きさ等】
18cm 235p
【NDC分類】
682.1
【件名】
交通−日本−歴史−中世  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0210011258
【著者等紹介】
1961年東京生まれ。明治大学文学部卒。同大学院博士後期課程中退。専攻は日本中世史。現在、(財)東京都歴史文化財団江戸東京博物館学芸員。著書に「戦国時代の終焉−「北条の夢」と秀吉の天下統一」「中世東国の領域と城館」「中世武士の城」などがある。
【注記】
文献あり 年表あり
【要旨】
積雪、河川の増水、険峻な峠…。交通を制する者だけが乱世の勝者となる!
【目次】
第1章 路次不自由(古文書は語る;戦国人の時空間;政治・軍事・自然);第2章 川を渡り、峠を越える(越すに越されぬ利根の流れよ;舟橋を架ける;峠の鬼、そして地蔵);第3章 道は誰のものか(越境可能な存在;通行を左右するもの;道路を管理する人びと);第4章 すべての道は鎌倉に通ず?(メインルートは上道;河川交通と陸上交通の結びつき;鎌倉の地位低下、江戸の台頭)
【ISBN】
978-4-06-288040-4 4-06-288040-7

Holding information 6records
1record-5record
2044217204
鶴見
682 / 

書架
公開

2044187704
保土谷
682 / 

書架
公開

2044370533
金沢
682 / 

書架
公開

2044370541

682 / 

書架
公開

2044216135
都筑
682 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP