Material information
【タイトル】
大学論 いかに教え、いかに学ぶか
【シリーズ名】
講談社現代新書  ≪再検索≫
【著者名等】
大塚英志/著  ≪再検索≫
【出版】
講談社 2010.3
【大きさ等】
18cm 254p
【NDC分類】
377.04
【件名】
大学  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0210019654
【著者等紹介】
1958年生まれ。筑波大学卒。まんが原作者、批評家。神戸芸術工科大学まんが表現学科教授。まんが原作者としての著書に「多重人格探偵サイコ」など。
【要旨】
いま、大学でいかに学ぶのか。大学全入時代だからこそ改めて問う体験的エッセイ。
【目次】
二年目の儀式;ぼくは大学でいかに学んだか;何故「描く方法」を教えるのか;つくり方を「つくる」ということ;まんがはいかにして映画になろうとしたのか;ルパンの背中にはカメラのついたゴム紐が結んである;日本映画学校と十五年戦争下のカリキュラム;一瞬の夏;ジャンルを「翻訳」するということ;高校でまんがを教える;AO入試は下流なのか;千葉徳爾とぼくの「自学」
【ISBN】
978-4-06-288043-5 4-06-288043-1

Holding information 3records
1record-3record
2044323764
戸塚
377 / 

書架
公開

2044222526

377 / 

書架
公開

2044337722

377 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP