Material information
【タイトル】
家紋に残された戦国武将五つの謎
【シリーズ名】
青春新書  ≪再検索≫ インテリジェンス
【著者名等】
武光誠/著  ≪再検索≫
【出版】
青春出版社 2010.4
【大きさ等】
18cm 189p
【NDC分類】
288.6
【件名】
紋章  ≪再検索≫
【件名】
日本−歴史−戦国時代  ≪再検索≫
【件名】
武士  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0210024673
【著者等紹介】
1950年山口県生まれ。東京大学大学院国史学科博士課程修了。現在、明治学院大学教授。日本古代史を中心に日本文化を歴史哲学的視野で扱った研究に取り組んでいる。著書に「図説神々との心の交流をたどる!神道」ほか。
【要旨】
なぜ、信長の肖像に描かれた家紋は、「織田木瓜」ではないのか―。武将をつなぐその由来と来歴とは。
【目次】
第1章 朝廷で権勢をふるった名門藤原氏系の後裔(大友宗麟―大友抱き杏葉;立花宗茂―祇園守 ほか);第2章 多様な経歴をもつ桓武平氏系の系譜(北条氏康―対い蝶;織田信長―織田木瓜 ほか);第3章 武家源氏として名を馳せた清和源氏系の潮流(足利義昭―二引両;今川義元―五七花桐 ほか);第4章 分派し栄えた嵯峨・宇多源氏系の武家源氏(京極高次―平四つ目結;黒田孝高―三つ藤巴 ほか);第5章 渡来系・地方豪族出身から立身した武将たち(毛利元就―長門三つ星;肝付兼続―鶴の丸 ほか)
【ISBN】
978-4-413-04270-3 4-413-04270-0

Holding information 1records
1record-1record
2044233080
港南
288 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP