Material information
【タイトル】
洋服・散髪・脱刀 服制の明治維新
【シリーズ名】
講談社選書メチエ  ≪再検索≫
【著者名等】
刑部芳則/著  ≪再検索≫
【出版】
講談社 2010.4
【大きさ等】
19cm 222p
【NDC分類】
383.1
【件名】
服装−日本−歴史−明治時代  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0210026451
【著者等紹介】
1977年東京都生まれ。中央大学大学院文学研究科博士後期課程修了。現在、中央大学文学部兼任講師。専攻は日本近代史。主な論文に「栄典制度の形成過程−官僚と華族の身分再編を中心に−」「麝香間祗候の歴史編纂事業」など。
【注記】
文献あり
【要旨】
直垂を着たい老華族、刀を持ちたい士族、月代を剃れないことに戸惑う庶民たち…近代化を図る日本が自らの装いを確立するにいたるまでの維新の指導者たちの苦闘と統治される人々の混乱の跡を、国家による服装の制度「服制」という視点から辿る。
【目次】
第1章 王政復古の服制;第2章 文明開化の服制;第3章 無視される服制;第4章 対立する服制;第5章 大日本帝国の服制;終章 「王政復古の服制」から「大日本帝国の服制」
【ISBN】
978-4-06-258464-7 4-06-258464-6

Holding information 6records
1record-5record
2044244686
中央
383.1 / 

書架
4階(社会科学)

2044253154

383.1 / 

書架
公開

2044244694
磯子
383.1 / 

書架
公開

2044259993
金沢
383.1 / 

書架
公開

2044248754
都筑
383.1 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP