Material information
【タイトル】
まだ科学で解けない13の謎
【著者名等】
マイケル・ブルックス/著  ≪再検索≫
【著者名等】
楡井浩一/訳  ≪再検索≫
【出版】
草思社 2010.5
【大きさ等】
20cm 350p
【NDC分類】
404
【件名】
科学  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0210030083
【著者等紹介】
【ブルックス】科学ジャーナリスト。科学雑誌「ニューサイエンティスト」誌のコンサルタントを務めるほか、「ガーディアン」「インディペンデント」などの各紙に寄稿している。また、アメリカ自然史博物館やニューヨーク大、ケンブリッジ大などで講義を行っている。
【著者等紹介】
【楡井】1951年生まれ。北海道大学卒。訳書にビル・ブライソン「人類が知っていることすべての短い歴史」、ジャレド・ダイアモンド「文明崩壊」、ジョセフ・スティグリッツ「フリーフォール」など。
【注記】
13 things that don’t make sense./の翻訳
【要旨】
宇宙論から自由意志、セックス、常温核融合、地球外生命、代替医療まで、13の謎が巻き起こしうる科学革命の未来像を解説。
【目次】
暗黒物質・暗黒エネルギー;パイオニア変則事象;物理定数の不定;常温核融合;生命とは何か?;火星の生命探査実験;“ワオ!”信号;巨大ウイルス;死;セックス;自由意志;プラシーボ効果;ホメオパシー(同種療法)
【ISBN】
978-4-7942-1757-8 4-7942-1757-9

Holding information 2records
1record-2record
2044296163
中央
404 / 

書架
4階(自然科学)

2046117037
金沢
404 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP