資料情報
【タイトル】
一週間
【著者名等】
井上ひさし/著  ≪再検索≫
【出版者】
新潮社
【出版年】
2010.6
【大きさ等】
20cm 524p
【NDC分類】
913.6
【要旨】
昭和二十一年早春、満洲の黒河で極東赤軍の捕虜となった小松修吉は、ハバロフスクの捕虜収容所に移送される。脱走に失敗した元軍医・入江一郎の手記をまとめるよう命じられた小松は、若き日のレーニンの手紙を入江から秘かに手に入れる。それは、レーニンの裏切りと革命の堕落を明らかにする、爆弾のような手紙だった…。『吉里吉里人』に比肩する面白さ、最後の長編小説。
【内容】
昭和21年満洲で捕虜となった小松修吉は、ハバロフスクの捕虜収容所に移送される。脱走に失敗した元軍医・入江一郎の手記をまとめるよう命じられた小松は、若き日のレーニンの手紙を入江から秘かに手に入れ…。
【ISBN等】
4-10-302330-9
【ISBN等】
978-4-10-302330-2
【書誌番号】
3-0210047110

所蔵情報 全22件
1件目〜5件目
2044594253
中央
913.6 /イ 

書架
1階(ポピュラー)

2045080300
中央
913.6 /イ 

書架
1階(ポピュラー)

2044839698
中央
913.6 /23833 

書架
書庫(ポピュラー中央)

2044594385
鶴見
913.6 /イ 

書架
公開

2053366956
神奈川
913.6 /イ 

書架
公開

前へ
次へ

予約情報
現在の予約登録者は1人です。


▼一覧
[0]TOP