Material information
【タイトル】
公立大学の誕生 近代日本の大学と地域
【著者名等】
吉川卓治/著  ≪再検索≫
【出版】
名古屋大学出版会 2010.7
【大きさ等】
22cm 392,6p
【NDC分類】
377.21
【件名】
大学−日本−歴史  ≪再検索≫
【件名】
公立学校  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0210048519
【著者等紹介】
1963年生まれ。90年名古屋大学大学院教育学研究科博士課程後期課程中退。同大学史編集室専任室員、神戸商科大学講師・助教授を経て、現在、同大学院教育発達科学研究科准教授。著書「新版子どもの教育の歴史−その生活と社会背景をみつめて」など。
【注記】
索引あり
【要旨】
大学と地域の関係はいかにあるべきか。初の公立大学である大阪医科大学の学長、佐多愛彦の大学論に着目し、公立大学理念の形成過程を解明。大学令の成立経緯を考察しつつ、各地での公立大学設立への動きを周到にたどり、近年急増した公立大学を根源から見つめ直す。
【目次】
第1編 “大学と地域”の思想(公立大学理念の形成);第2編 大学令の成立(高等教育政策における方針転換;教育調査会における大学制度改革論議―大学の法制構造論と研究体制論の転換;臨時教育会議における研究体制論と公立大学規定;公立大学繰入金の制度的基盤―京都府立医科大学の事例を手がかりに);第3編 昇格運動の展開(単科大学の制度化と「昇格」とのジレンマ―府立大阪医科大学への「昇格」運動;官立大学志向の構造―愛知医科大学への昇格運動;帝国大学との競合―京都府立医科大学への昇格運動;県立移管と大学昇格―熊本医科大学への昇格運動;公立大学理念の継承―大阪商科大学への昇格運動と関一の「市立大学論」)
【ISBN】
978-4-8158-0641-5 4-8158-0641-1

Holding information 1records
1record-1record
2044567019
中央
377.2 / 

書架
4階(社会科学)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP