Material information
【タイトル】
思想と文化
【シリーズ名】
ジェンダー史叢書  ≪再検索≫
【著者名等】
竹村和子/編著  ≪再検索≫
【著者名等】
義江明子/編著  ≪再検索≫
【出版】
明石書店 2010.7
【大きさ等】
22cm 284p
【NDC分類】
367.2
【件名】
婦人問題−歴史  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0210048861
【著者等紹介】
【竹村】お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科教授。英語圏文学・批評理論・フェミニズム研究。主な著作に「愛について−アイデンティティと欲望の政治学」「欲望・暴力のレジーム−揺れる表象 格闘する理論」「生政治とパッション−仮定法で語り継ぐこと」。
【著者等紹介】
【義江】帝京大学文学部教授。日本古代史、女性史。主な著作に「日本古代の祭祀と女性」「古代女性史への招待−〈妹の力〉を超えて」「つくられた卑弥呼−〈女〉の創出と国家」。
【目次】
第1部 学問の変革と再生(“聖なる女”の思想的系譜―ヒミコ言説の展開と天皇制・フェミニズム;国学思想に見るジェンダー―ケガレとムスビをめぐって;科学史とジェンダー―「科学から疎外された」性が勝ち得たもの;近代政治哲学とフェミニズム―その乖離の先にあるモノからの照射);第2部 信仰の主体(中国中世の道教と女性―求道と「家」;知られざる鎌倉の禅尼たち―その活動と伝説化;アメリカにおけるキリスト教とフェミニズム―エンパワメントと抑圧の政治文化;イスラーム法と女性―現代エジプトを事例として);第3部 文化とメディア(近世〜近代における「女大学」の読み替え;近現代における『源氏物語』の受容と創造;メディアと“女”―「犠牲者」と「テロリスト」のはざまで;フェミニズム映画批評の変遷と実践)
【内容】
内容: 学問の変革と再生 “聖なる女”の思想的系譜   義江明子著
【内容】
国学思想に見るジェンダー   桑原恵著
【内容】
科学史とジェンダー   川島慶子著
【内容】
近代政治哲学とフェミニズム   岡野八代著
【内容】
信仰の主体 中国中世の道教と女性   都築晶子著
【内容】
知られざる鎌倉の禅尼たち   野村育世著
【内容】
アメリカにおけるキリスト教とフェミニズム   小檜山ルイ著
【内容】
イスラーム法と女性   嶺崎寛子著
【内容】
文化とメディア 近世〜近代における「女大学」の読み替え   菅野則子著
【内容】
近現代における『源氏物語』の受容と創造   河添房江著
【内容】
メディアと“女”   岡真理著
【内容】
フェミニズム映画批評の変遷と実践   斉藤綾子著
【ISBN】
978-4-7503-3233-8 4-7503-3233-X

Holding information 1records
1record-1record
2044564249
中央
367.2 /シ 

書架
4階(社会科学)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP