Material information
【タイトル】
情報を読む力、学問する心
【シリーズ名】
シリーズ「自伝」my life my world  ≪再検索≫
【著者名等】
長尾真/著  ≪再検索≫
【出版】
ミネルヴァ書房 2010.7
【大きさ等】
20cm 309,9p
【NDC分類】
289.1
【個人件名】
長尾真  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0210052361
【著者等紹介】
1936年三重県生まれ。京都大学工学部卒。京都大学工学部教授、京都大学総長、情報通信研究機構理事長などを経て、現在、国立国会図書館長。主著に「人工知能と人間」「電子図書館」「「わかる」とは何か」ほか。
【注記】
著作目録あり 年譜あり 索引あり
【要旨】
情報学の第一人者、長尾真。神職の家に生まれた好奇心旺盛な少年は、いかにして学問と出会い、研究の道を進むにいたったのか。自らの人生を振り返った本書では、画像処理、機械翻訳、電子図書館といった情報学の研究や、大学の教育や行政のみならず、その行動や思想に至るまで、余すところなく語る。
【目次】
第1章 子供の頃が人生を決める;第2章 学問の何たるかを知る;第3章 学問の草創期に出会えた幸運;第4章 自分の学問の確立;第5章 大学運営にたずさわる;第6章 第二の人生;第7章 私の信条
【ISBN】
978-4-623-05840-2 4-623-05840-9

Holding information 1records
1record-1record
2044611310
中央
289 /ナ 

書架
5階(人文科学)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP