Material information
【タイトル】
朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実 韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった
【著者名等】
水間政憲/著  ≪再検索≫
【出版】
徳間書店 2010.7
【大きさ等】
20cm 287p
【NDC分類】
210.68
【件名】
日韓併合  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0210055228
【著者等紹介】
1950年北海道生まれ。慶応大学法学部中退。近現代史の捏造史観に焦点を絞り、テレビ・新聞報道の反証を一次資料に基づき調査研究を行っている。近現代史研究家・ジャーナリスト。著書に「世界の金言日本人の妄言」など。
【要旨】
戦後の偏向報道が嘘のように、「大日本帝国下の朝鮮半島」を生き生きと描写した戦前の朝日新聞報道。「創氏改名」「慰安婦」「土地収奪」「強制連行」などの“日帝”の犯罪的行為は本当にあったのか?膨大な報道史料を読み解くことで、「日韓併合」の実相に迫る。
【目次】
近代化が進展した「大日本帝国下の朝鮮半島」;「創氏改名」はどう報道されたのか;戦前・戦後で矛盾する「慰安婦」報道;新史料発掘!「朝鮮人業者」強制連行の動かぬ証拠;「強制連行」どころか、密航までして日本を目指した朝鮮人;「言葉を奪った」どころか、ハングルを広め、教えたのは日本;朝鮮女性の人権を守ったのは日本だった;朝鮮人たちは日本軍志願兵募集に殺到した;朝鮮農民の土地、地位、財産を守り育てた“日帝”の功績;やっぱりあった!「竹島は日本領」を示す韓国の古地図;朝鮮文化と文化史を守った総督府;「張作霖爆殺」で始まった奇妙な報道;「写真展」と「自慢話」で埋まった満州事変報道;半島の緑化に努めた日本人の美意識
【ISBN】
978-4-19-862990-8

Holding information 1records
1record-1record
2044912999
中央
210.6 /1208 

書架
書庫(人文科学中央)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP