Material information
【タイトル】
肖像画で読み解くイギリス王室の物語
【シリーズ名】
光文社新書  ≪再検索≫
【著者名等】
君塚直隆/著  ≪再検索≫
【出版】
光文社 2010.9
【大きさ等】
18cm 208p
【NDC分類】
288.4933
【件名】
王室−イギリス−歴史  ≪再検索≫
【件名】
肖像画  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0210067229
【著者等紹介】
1967年東京都生まれ。上智大学大学院文学研究科修了。神奈川県立外語短期大学教授。専攻は近現代イギリス政治外交史・ヨーロッパ国際政治史。著書には「イギリス二大政党制への道」など。
【注記】
文献あり 年表あり
【要旨】
弱小国イングランドが、大英帝国へと成長し、そしてその後衰退期を迎えながらも、国際社会をリードする存在になるまでの五百年の歴史を、イギリス王室の輩出した歴代の「役者たち」の肖像画を読み解きながら、たどる。
【目次】
ノルマン征服からバラ戦争まで;作者不詳『ヘンリ七世』;マルクス・ヘーラーツル(息子)『女王エリザベス一世』;アントニー・ヴァン・ダイク『チャールズ一世、アンリエッタ・マリアと二人の子ども(チャールズ王子とメアリ王女)』;アントニオ・ダヴィッド『チャールズ・エドワード・ステュアート王子』;アラン・ラムジー『国王ジョージ三世』;ルーク・クレネル『一八一四年六月一八日の晩餐会』;デイヴィッド・ウィルキー『ヴィクトリア女王の最初の枢密顧問会議』;エドウィン・ランシア『オズボーンのヴィクトリア女王』;ルーク・ファイルズ『国王エドワード七世』;ラヴェリ『バッキンガム宮殿の国王一家(一九一三年)』;ガン『ウィンザー・ロイヤルエッジでの歓談』;フェスティング『女王とエディンバラ公の金婚式』
【ISBN】
978-4-334-03585-3 4-334-03585-X

Holding information 4records
1record-4record
2044949582
神奈川
288 / 

書架
公開

2046995271
保土谷
288 / 

書架
公開

2044873691
港北
288 / 

書架
公開

2044979040

288 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP