Material information
【タイトル】
安心の社会保障改革 福祉思想史と経済学で考える
【著者名等】
橘木俊詔/著  ≪再検索≫
【出版】
東洋経済新報社 2010.9
【大きさ等】
20cm 210p
【NDC分類】
364
【件名】
社会保障  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0210067781
【著者等紹介】
1943年生まれ。ジョンズ・ホプキンス大学大学院博士課程修了。仏英独米で教育職・研究職、京都大学教授を経て、現在、同志社大学経済学部教授。元日本経済学会会長、日本学術会議会員。著書に「格差社会」など。日経・経済図書文化賞、エコノミスト賞、石橋湛山賞受賞。
【注記】
文献あり
【要旨】
高福祉・高負担のスウェーデンとデンマーク、低福祉・低負担のアメリカと日本、中福祉・中負担のドイツとイギリス。それぞれの国で福祉思想はどのような役割を果たしたのか?宗教、家族、共同体、政治、経済などはどのような関わりをもっていたのか?福祉を担うのは誰か?社会保障の財源は税か社会保険料か?日本において望ましい制度改革のあり方を安心と経済効率性を同時に考慮しながら提言する。
【目次】
第1章 福祉の先進国―イギリス;第2章 政治主導で福祉を達成―ドイツ;第3章 恵まれた福祉大国―スウェーデンとデンマーク;第4章 自立を重んじる非福祉国家―アメリカ;第5章 家族と企業に頼ってきた非福祉国家―日本;第6章 社会保障制度をどう改革するか
【ISBN】
978-4-492-70130-0 4-492-70130-3

Holding information 2records
1record-2record
2044884456
中央
364 / 

書架
4階(社会科学)

2055029965
都筑
364 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP