Material information
【タイトル】
〈図説〉生物多様性と現代社会 「生命の環」30の物語
【著者名等】
小島望/著  ≪再検索≫
【出版】
農山漁村文化協会 2010.9
【大きさ等】
21cm 244p
【NDC分類】
468
【件名】
生態系  ≪再検索≫
【件名】
自然保護  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0210069680
【著者等紹介】
1971年生まれ。98年帯広畜産大学大学院修士課程修了。2002年岩手大学大学院連合農学研究科博士課程単位満了退学。北海道教育大学教育学部などの非常勤講師。東京大学大学院農学生命科学研究科COE特別研究員などを経て、現在、川口短期大学ビジネス実務学科准教授。
【注記】
文献あり 索引あり
【目次】
1章 生物多様性とは―生き物たちはみなかかわり合って生き、生命は循環している(生物多様性とは;遺伝子の多様性、種の多様性 ほか);2章 生物多様性を育む生態系―「共生」から「強制」へ、多様性は急速に失われつつある…(里山;森林 ほか);3章 失われゆく生物多様性―身近な生き物たちや見たこともない生き物たちが、私たちの知らない間に姿を消していく…(レッドリストと絶滅危惧種;生物多様性保全にかかわる国内法 ほか);4章 生物多様性の保全とこれからの私たち―多様性の回復とは、人と自然、人と人との「つながり」を取り戻すこと(野生生物保護対策にみる日米の比較;環境アセスメント ほか)
【ISBN】
978-4-540-09299-2

Holding information 3records
1record-3record
2044915122
中央
468 / 

書架
4階(自然科学)

2045055372
港南
468 / 

書架
公開

2045902385
保土谷
468 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP