Material information
【タイトル】
子どもが性被害をうけたとき お母さんと、支援者のための本
【著者名等】
キャロライン・M.バイヤリー/著  ≪再検索≫
【著者名等】
宮地尚子/監訳  ≪再検索≫
【著者名等】
菊池美名子/訳  ≪再検索≫
【著者名等】
湯川やよい/訳  ≪再検索≫
【出版】
明石書店 2010.9
【大きさ等】
19cm 225p
【NDC分類】
367.9
【件名】
性問題  ≪再検索≫
【件名】
児童虐待  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0210071118
【著者等紹介】
【バイヤリー】ワシントンD.C.にある、ホワード大学コミュニケーション学部教授。大学院で調査方法論、マスコミュニケーション理論などを教えている。研究テーマはメディアにおけるジェンダー、人種、文化。共著に「女性とメディア:批判的入門」など。
【著者等紹介】
【宮地】一橋大学大学院社会学研究科地球社会研究専攻・教授。精神科医師。専門は文化精神医学、医療人類学、ジェンダーとセクシュアリティ。著書に「トラウマの医療人類学」など。
【注記】
文献あり The mother’s book./の翻訳
【目次】
第1章 子どもへの性的虐待に関する情報;第2章 事実の発覚;第3章 自分自身へのいたわり;第4章 法的問題;第5章 文化と階級;第6章 宗教の問題;第7章 トラウマからの回復;第8章 親としてできること
【ISBN】
978-4-7503-3268-0 4-7503-3268-2

Holding information 5records
1record-5record
2045011448
中央
367.9 / 

書架
4階(社会科学)

2044933279

367.9 / 

書架
公開

2045050079

367.9 / 

書架
公開

2046029251
港北
367.9 / 

書架
公開

2044974692
戸塚
367.9 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP