Material information
【タイトル】
ジャン=ピエール・デュプレー 黒い太陽
【タイトル】
1930−1959
【シリーズ名】
シュルレアリスムの25時  ≪再検索≫
【著者名等】
星埜守之/著  ≪再検索≫
【出版】
水声社 2010.10
【大きさ等】
20cm 225p
【NDC分類】
951
【個人件名】
デュプレー,ジャン・ピエール  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0210073103
【著者等紹介】
1958年ペンシルヴァニア州生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程中退。現在、東京大学准教授。専攻:20世紀フランス文学、フランス語圏文学。主な訳書に、エリー・フォール「中世美術」などがある。
【注記】
文献あり 著作目録あり 年譜あり 並列タイトル:Jean−Pierre Duprey
【要旨】
「ぼくはこの惑星にアレルギーがあるんだ」といい残し、29歳で自ら命を断ったジャン=ピエール・デュプレー。単語の解体/捏造/増殖によって、ことばに新次元の可能性をつけ加える、その戦略的な詩を精読するとともに、あらたな局面を迎えつつあった当時のシュルレアリスム運動全体の動向をたどる。
【目次】
第1章 シュルレアリスム的解決;第2章 少年詩人の誕生―ランボーの方へ;第3章 「おのれの分身の背後に」;第4章 デュプレーとシュルレアリスム;第5章 「終焉と流儀」へ;付録1 ジャン=ピエール・デュプレー詩集抄;付録2 資料集
【ISBN】
978-4-89176-764-8 4-89176-764-2

Holding information 1records
1record-1record
2044998303
中央
951 / 

書架
5階(人文科学)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP