資料情報
【タイトル】
モンテ・クリスト伯 下
【叢書名】
偕成社文庫  ≪再検索≫
【著者名等】
アレクサンドル・デュマ/作  ≪再検索≫
【著者名等】
大友徳明/訳  ≪再検索≫
【著者等紹介】
【デュマ】1802年フランス、ビレール・コトレ生まれ。公証人見習い、オルレアン公の秘書室勤務ののち、戯曲「アンリ三世とその宮廷」で大成功をおさめ、次々と話題作を発表。新聞連載小説なども手がけ、人気作家となる。主な戯曲に「アントニー」など。70年没。
【著者等紹介】
【大友】1935年東京生まれ。早稲田大学大学院仏文科修了。関東学院大学名誉教授。訳書に「白い犬」「813」「三十棺桶島」「緑の目の令嬢」「アルセーヌ・リュパン」「二十年間の休暇」「海底二万里」「神秘の島」など。
【出版者】
偕成社
【出版年】
2010.10
【大きさ等】
19cm 443p
【注記】
Le comte de Monte−Cristo./の翻訳
【NDC分類】
953
【要旨】
パリ社交界にはいりこんだモンテ・クリスト伯はかつて自分をおとしいれた者たちに、つぎつぎと復讐をとげる。しかし、犠牲者がふえるにつれ、みずからの行為に迷いを感じるようになっていく。最後に、モンテ・クリスト伯がとった行動とは?フランスを代表する文豪デュマによる、華麗なる復讐の物語!小学上級から。
【内容】
パリ社交界に入り込んだモンテ・クリスト伯は、自分を陥れた者たちに次々と復讐をとげるが、次第に自らの行為に迷いを感じだし…。フランスを代表する文豪デュマによる、華麗なる復讐の物語。コンパクトに新訳。
【ISBN等】
4-03-652660-X
【ISBN等】
978-4-03-652660-4
【書誌番号】
3-0210074700

所蔵情報 全19件
1件目〜5件目
2045056662
中央
/テ

貸出中
1階(ポピュラー)

2044999784
鶴見
/テ

貸出中
公開

2061360797
神奈川
/テ

書架
公開

2056266103

/テ

書架
公開

2046094096

/テ

書架
公開

前へ
次へ

予約情報
現在の予約登録者は0人です。


▼一覧
[0]TOP