Material information
【タイトル】
リーダーの力量 日本を再び、存在感のある国にするために
【著者名等】
中曽根康弘/著  ≪再検索≫
【著者名等】
梅原猛/著  ≪再検索≫
【出版】
PHP研究所 2010.11
【大きさ等】
20cm 203p
【NDC分類】
310.4
【件名】
日本−政治・行政  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0210082427
【著者等紹介】
【中曽根】1918年群馬県生まれ。東京帝国大学法学部卒。47年新憲法下、衆議院議員初当選。82年第11代自民党総裁、第71代内閣総理大臣就任。87年長期政権の幕を閉じる。2003年衆議院議員引退。(財)世界平和研究所会長、アジア・太平洋議員フォーラム名誉会長等。
【著者等紹介】
【梅原】1925年宮城県生まれ。京都大学文学部卒。立命館大学教授、京都市立芸術大学学長、国際日本文化研究センター所長等を歴任。哲学者。92年文化功労者。99年文化勲章受章。主な著書に「隠された十字架」毎日出版文化賞など。
【要旨】
宰相の哲学・決断力、米・中への外交戦略などこの国の指針を明瞭に描く。
【目次】
第1章 トップリーダーの胆力と佇まい(政治不在で亡国に向かう日本;宰相論―本物の政治家の条件 ほか);第2章 日本の歴史と文明を振り返る(国際日本文化研究センター創設秘話;出雲王朝と日本文明のエッセンス ほか);第3章 日本の存在感を世界にどう高めるか(宰相のトップ外交はどうあるべきか;世界の名宰相を語る ほか);第4章 この国を再び飛躍させる政治(共産主義を潰した中曽根政権;保守の復活のために ほか)
【ISBN】
978-4-569-79248-4 4-569-79248-0

Holding information 1records
1record-1record
2046024594
中央
310.4 / 

書架
4階(社会科学)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP