Material information
【タイトル】
津波災害 減災社会を築く
【シリーズ名】
岩波新書  ≪再検索≫
【著者名等】
河田惠昭/著  ≪再検索≫
【出版】
岩波書店 2010.12
【大きさ等】
18cm 191p
【NDC分類】
369.31
【件名】
津波  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0210092385
【著者等紹介】
1946年大阪生まれ。74年京都大学工学研究科土木工学専攻博士課程修了。京都大学工学および情報学研究科教授、巨大災害研究センター長、防災研究所長を経て、関西大学社会安全学部長・教授、阪神・淡路大震災記念人と防災未来センター長。国連SASAKAWA防災賞等受賞。
【要旨】
いまだ記憶に新しいスマトラ沖地震津波。巨大地震発生帯に位置する日本列島も、同様の津波に襲われる可能性が十分にある。来たるべき大津波に、どう備えるか。重要なのは、被害をいかに最小限におさえるかという「減災」の視点だ。災害研究の第一人者である著者が、津波減災社会の構築へ向けた具体的施策を示す。
【目次】
序章 “安全な津波”はない;第1章 津波は恐ろしい;第2章 津波災害はくり返す;第3章 津波情報に注意せよ;第4章 津波が来たらどうする?;終章 津波災害に備える
【ISBN】
978-4-00-431286-4 4-00-431286-8

Holding information 6records
1record-5record
2046193230
中央
369.3 / 

書架
4階(社会科学)

2045805517
磯子
369.3 / 

書架
公開

2045805576
港北
369.3 / 

書架
公開

2046533260
都筑
369.3 / 

書架
公開

2040592124
戸塚
369.3 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP