Material information
【タイトル】
コンピュータvsプロ棋士 名人に勝つ日はいつか
【シリーズ名】
PHP新書  ≪再検索≫
【著者名等】
岡嶋裕史/著  ≪再検索≫
【出版】
PHP研究所 2011.2
【大きさ等】
18cm 198p
【NDC分類】
796
【件名】
将棋  ≪再検索≫
【件名】
電子計算機  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0211002224
【著者等紹介】
1972年東京都生まれ。中央大学大学院総合政策研究科博士後期課程修了。富士総合研究所勤務を経て、現在、関東学院大学准教授。情報ネットワーク論担当。著書に「郵便と糸電話でわかるインターネットのしくみ」など。
【注記】
文献あり
【要旨】
チェスのチャンピオンにコンピュータが勝利してから13年、渡辺明竜王と「最強の将棋ソフト」ボナンザの激闘から3年、コンピュータがついにプロ棋士に勝った。歴史の扉を開けた2010年10月11日の戦いまで、その足跡を追う。人間の頭脳に挑む将棋ソフトはいかに進歩してきたのか。その指し手はどのように決定され、人間の思考とどこがどう違うのか。「読み」と「局面評価」はどのように行うのか。公開対局でプロ棋士に初めて勝利した激戦譜を辿りながら、今後の課題を考える。
【目次】
第1章 渡辺竜王との夢の対局;第2章 ディープブルーが勝利した日;第3章 将棋ソフトが進歩してきた道;第4章 「手を読む」と「局面を評価する」は違う;第5章 局面をどう評価するか;第6章 清水市代女流王将vs「あから2010」;第7章 名人に勝つ日
【ISBN】
978-4-569-79435-8 4-569-79435-1

Holding information 2records
1record-2record
2046902346
鶴見
796 / 

書架
公開

2045821482
神奈川
796 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP