Material information
【タイトル】
原発と日本の未来 原子力は温暖化対策の切り札か
【シリーズ名】
岩波ブックレット  ≪再検索≫
【著者名等】
吉岡斉/著  ≪再検索≫
【出版】
岩波書店 2011.2
【大きさ等】
21cm 63p
【NDC分類】
543.5
【件名】
原子力発電  ≪再検索≫
【件名】
気温  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0211009035
【著者等紹介】
1953年生まれ。東京大学理学部卒、同大学院理学系研究科博士課程単位取得退学。和歌山大学助教授などを経て現在、九州大学副学長、同大学院比較社会文化研究院教授。科学技術史・科学技術政策。著書に「通史日本の科学技術」など。
【要旨】
温暖化対策のため、CO2削減の切り札として、一躍クリーンにイメージチェンジを遂げた原子力発電。再処理、最終処分、低稼働率、地震災害など、国内に多くの課題を抱える一方、インドやベトナムなど海外への国策的輸出がめざされている。その政策を問う。
【目次】
1 原子力論争における冷戦時代の終焉;2 停滞する世界の原子力発電;3 難航する日本の原子力発電;4 日本の原子力政策の不条理;5 原子力発電と地球温暖化
【ISBN】
978-4-00-270802-7 4-00-270802-0

Holding information 4records
1record-4record
2045937413
中央
543.5 / 

書架
4階(自然科学)

2045974807

543 / 

書架
公開

2046534045
港北
543 / 

書架
公開

2046321882
山内
543 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP