Material information
【タイトル】
日本語から考える!スペイン語の表現
【著者名等】
長谷川信弥/著  ≪再検索≫
【著者名等】
山田敏弘/著  ≪再検索≫
【出版】
白水社 2011.4
【大きさ等】
19cm 165p
【NDC分類】
865
【件名】
スペイン語−文法  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0211028193
【著者等紹介】
【長谷川】1962年生まれ。大阪外国語大学大学院修士課程修了。現在、大阪大学准教授。主要著書「ポケットプログレッシブ西和・和西辞典」「西和中辞典第2版」「世界のことば・辞書の辞典ヨーロッパ編」「スペイン語への架け橋」。
【著者等紹介】
【山田】1965年生まれ。大阪大学大学院博士課程後期課程単位取得満期退学。現在、岐阜大学准教授。主要著書「日本語のしくみ」「国語教師が知っておきたい日本語文法」「初級を教える人のための日本語文法ハンドブック」「中上級を教える人のための日本語文法ハンドブック」。
【要旨】
自然な日本語を伝わる外国語へ。文法だけではわからない発想のしくみが身につく。日本語と外国語の考え方の違いがわかる。外国語らしさとは何かが見えてくる。
【目次】
「あの人は、田中さんです。」と「あの人が田中さんです。」―「は」と「が」;「お父さん、どこ行くの?」「お父さんは会社に行くんだよ。」―代名詞と省略;「それが使いにくかったら、あのペンを使ってください。」―指示詞;「ひとつしか残っていなかった。」と「ひとつだけ残っていた。」―とりたて助詞;「ひとつも見つかりませんでした。」―否定の捉え方;「ありがとうこざいました。」―「た」の働き;「愛しています。」―進行と結果状態の表現;「見知らぬ人が話しかけてきた。」―方向性の表現;「ぼくたち、大きな魚に食べられちゃうよ。」―受身と使役;「隣の部屋で一晩中騒がれて眠れなかった。」―被害の受身と恩恵表現〔ほか〕
【ISBN】
978-4-560-08558-5 4-560-08558-7

Holding information 4records
1record-4record
2046536927
鶴見
865 / 

書架
公開

2055147550
港北
865 / 

書架
公開

2049114357

865 / 

貸出中
公開

2047491269

865 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP