Material information
【タイトル】
すごい夜空の見つけかた
【著者名等】
林完次/写真・文  ≪再検索≫
【出版】
草思社 2011.7
【大きさ等】
19×19cm 95p
【NDC分類】
440.87
【件名】
天体写真  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0211050060
【著者等紹介】
1945年東京生まれ。明治大学法学部卒。天体写真家、天文作家。日本天文学会、品川星の会に所属。地上の風景を取り入れた星空の写真で独自の世界を切り開く。主な著書に「宙の名前」など。
【要旨】
肉眼でも見える「お隣の渦巻銀河」。不思議な光をはなつ皆既月食。季節ごとに天空に登場し消えていく、きらめく星ぼしのアンサンブル。じっと眼をこらせば、夜空では思いもかけないドラマが展開されています。天体写真の第一人者が選りすぐった感動的な写真作品のコレクション。夜空を見上げるのが楽しみになる一冊。
【目次】
第1章 夕暮れ(天使の梯子―雲間から四方八方に延びる陽光;幻日―太陽の両側に現れる光の点;太陽―1億5000万km彼方のガスボール ほか);第2章 月夜(夕月―ほっとさせてくれる夕暮れの月;アースシャイン―地球からの反射光が照らす月;満ちる月―欠けぎわを上にして沈む上弦の月 ほか);第3章 星空(夜の帳―とっぷりと暮れた漆黒の夜空;航海薄明―日の暮れから星が出そろうまでの時間帯;星野光―夜のほのかな星明かり ほか)
【ISBN】
978-4-7942-1831-5 4-7942-1831-1

Holding information 2records
1record-2record
2063630449
金沢
440 / 

書架
公開

2053428897
都筑
440 / 

貸出中
公開ティーンズ

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP