Material information
【タイトル】
放射線被曝の歴史 アメリカ原爆開発から福島原発事故まで
【版情報】
増補
【著者名等】
中川保雄/著  ≪再検索≫
【出版】
明石書店 2011.10
【大きさ等】
20cm 319,11p
【NDC分類】
539.68
【件名】
放射線障害  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0211073332
【著者等紹介】
1943年奈良県生まれ。61年大阪大学工学部入学。78年大阪府科学教育センター研究員を経て、神戸大学教養部自然科学史教室に着任。88年同大学教養部教授。科学技術史専攻。91年病没。著書に「子ども科学館」などがある。
【注記】
文献あり 初版:技術と人間1991年刊
【目次】
放射線被害の歴史から未来への教訓を―序にかえて;アメリカの原爆開発と放射線被曝問題;国際放射線防護委員会の誕生と許容線量の哲学;放射線による遺伝的影響への不安;原子力発電の推進とビキニの死の灰の影響;放射線によるガン・白血病の危険性をめぐって;核実験反対運動の高まりとリスク‐ベネフィット論;反原発運動の高まりと経済性優先のリスク論の“進化”;広島・長崎の原爆線量見直しの秘密;チェルノブイリ事故とICRP新勧告;被曝の被害の歴史から学ぶべき教訓は何か
【ISBN】
978-4-7503-3482-0 4-7503-3482-0

Holding information 7records
1record-5record
2047544559
神奈川
539 / 

書架
公開

2047188027
港南
539 / 

書架
公開

2047172996
保土谷
539 / 

書架
公開

2047208338

539 / 

書架
公開

2047208281
港北
539 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP