Material information
【タイトル】
逃げる公家、媚びる公家 戦国時代の貧しい貴族たち
【著者名等】
渡邊大門/著  ≪再検索≫
【出版】
柏書房 2011.11
【大きさ等】
20cm 268p
【NDC分類】
210.47
【件名】
日本−歴史−戦国時代  ≪再検索≫
【件名】
公家  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0211079201
【著者等紹介】
1967年神奈川県生まれ。90年関西学院大学文学部卒。2005年放送大学大学院文化科学研究科修士課程修了。08年佛教大学大学院文学研究科博士後期課程修了。現在、大阪観光大学観光学研究所客員研究員。単著「戦国期浦上氏・宇喜多氏と地域権力」ほか。
【注記】
文献あり
【要旨】
命が大事か、家か、それとも金のためか?天皇を京都に残して、地方へ脱出。朝廷の仕事もサボタージュ。乱世を生き抜く非武装の男たち。
【目次】
序章 公家と武家の時代;第1章 厳しい公家の生活;第2章 地方に下る公家たち;第3章 勤めを果たさない公家たち;第4章 戦国大名と公家との婚姻関係;第5章 天下人との狭間で;終章 公家たちのその後
【ISBN】
978-4-7601-4072-5 4-7601-4072-7

Holding information 4records
1record-4record
2047258637
中央
210.4 / 

書架
5階(人文科学)

2051143089
港南
210.4 / 

貸出中
公開

2049142563
保土谷
210.4 / 

書架
公開

2047436381
瀬谷
210.4 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP