Material information
【タイトル】
就職とは何か 〈まともな働き方〉の条件
【シリーズ名】
岩波新書  ≪再検索≫
【著者名等】
森岡孝二/著  ≪再検索≫
【出版】
岩波書店 2011.11
【大きさ等】
18cm 217,4p
【NDC分類】
336.42
【件名】
就職  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0211082181
【著者等紹介】
1944年大分県生まれ。香川大学経済学部卒。69年京都大学大学院博士課程退学。83年関西大学経済学部教授、現在に至る。専門は企業社会論、労働時間論。株主オンブズマン代表、大阪過労死問題連絡会会長、働き方ネット大阪会長。著書「企業中心社会の時間構造」など。
【注記】
文献あり
【要旨】
「新就職氷河期」と言われる状況下で、入学早々から「就活」への備えに振り回される学生たち。長く厳しい競争をくぐり抜けて正社員になれても働きすぎが待っている。一方で非正規雇用の身には否応なく貧困がついてくる…。理不尽極まりない近年の就職をめぐる若者の苦難を克明に描き出し、その改善を訴える。怒りと励ましの書。
【目次】
第1章 就職氷河期から新氷河期へ;第2章 就活ビジネスとルールなき新卒採用;第3章 雇われて働くということ;第4章 時間に縛られて働くということ;第5章 就職に求められる力と働き方;終章 “まともな働き方”を実現するために
【ISBN】
978-4-00-431338-0 4-00-431338-4

Holding information 2records
1record-2record
2047427579
中央
336.42 / 

書架
4階(社会科学)

2047326837
山内
336.4 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP