Material information
【タイトル】
真珠湾を語る 歴史・記憶・教育
【著者名等】
矢口祐人/編  ≪再検索≫
【著者名等】
森茂岳雄/編  ≪再検索≫
【著者名等】
中山京子/編  ≪再検索≫
【出版】
東京大学出版会 2011.12
【大きさ等】
21cm 282p
【NDC分類】
375.32
【件名】
歴史教育  ≪再検索≫
【件名】
太平洋戦争(1941〜1945)  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0211086536
【著者等紹介】
【矢口】東京大学大学院総合文化研究科准教授。主要著書に「ハワイの歴史と文化−悲劇と誇りのモザイクの中で」「入門ハワイ・真珠湾の記憶−もうひとつのハワイガイド」「憧れのハワイ−日本人のハワイ観」ほか。
【著者等紹介】
【森茂】中央大学文学部教授。主要著書に「日系移民学習の理論と実践−グローバル教育と多文化教育をつなぐ」「学校と博物館でつくる国際理解教育−新しい学びをデザインする」「「多文化共生」は可能か−教育における挑戦」ほか。
【要旨】
真珠湾攻撃から70年―今もすれ違う「語られ方」の出会いと相互理解のために、日米双方の研究者と教員が、戦争の歴史と記憶を問い直し、教育の現場でいかに次世代に教えていくかを模索する。
【目次】
真珠湾の歴史・記憶・教育;1部 真珠湾を語ること、教えること(真珠湾の記憶と歴史教育の壁;記念と教育―真珠湾教員ワークショップを振り返って;「文化戦争」における記憶をめぐる争い―トランス・パシフィックの視座から;大衆文化におけるアジア太平洋戦争―特攻飛行兵を記憶する ほか);2部 真珠湾を教える:歴史理解の現場から(「真珠湾」を授業する―多様な記憶・越境する歴史;記憶と表象;メディアの活用;参加・体験学習 ほか)
【内容】
内容: 真珠湾の歴史・記憶・教育   矢口祐人著
【内容】
真珠湾を語ること,教えること 真珠湾の記憶と歴史教育の壁   油井大三郎著
【内容】
記念と教育   ジェフリー・ホワイト著 ; 高良育代訳
【内容】
「文化戦争」における記憶をめぐる争い   米山リサ著 ; 矢口祐人訳
【内容】
大衆文化におけるアジア太平洋戦争   テッサ・モーリス・スズキ著 ; 矢口祐人訳
【内容】
マリアナ諸島で大戦を記念する日本人   キース・L.カマチョ著 ; 畠山望訳
【内容】
教材としての東京裁判   戸谷由麻著
【内容】
真珠湾を教える 「真珠湾」を授業する   森茂岳雄著
【内容】
記憶と表象 広島における主体的な平和学習の取り組み   神垣しおり著
【内容】
真珠湾攻撃から70年目を迎えて今もくすぶる問題   藤本文昭著
【内容】
第二次世界大戦の戦没者追悼のあり方を考える   松井克行著
【内容】
コメント 記憶と表象   西村明著
【内容】
メディアの活用 「真珠湾」以降の日系人の描写と戦後補償   織田雪江著
【内容】
第二次世界大戦中の日米兵士が聴いた音楽   居城勝彦著
【内容】
真珠湾攻撃をめぐる日米高校生の意見交換   松澤徹著
【内容】
真珠湾とヒロシマの記憶をめぐる日米共同実践   中山京子著
【内容】
コメント メディア活用がもたらす効果   豊田真穂著
【内容】
参加・体験学習 ディベートから作り上げる歴史観   荒川裕紀著
【内容】
アジア太平洋戦争を多角的に見る   金山顕子著
【内容】
もう一つのハワイ・体験的な学び   金田修治著
【内容】
高校世界史日本史における平和学習と真珠湾攻撃   蓑口一哲著
【内容】
コメント 歴史教育における参加・体験型学習に関する所感   飯高伸五著
【内容】
訪問・交流活動 太平洋戦争に関する合理的な理解の形成をめざして   虫本隆一著
【内容】
地球市民社会としてのハワイ   大滝修著
【内容】
真珠湾の記憶はグアムにもある   中山京子著
【内容】
コメント 同じ時間,同じ空間,異なる歴史認識の共有   佃陽子著
【ISBN】
978-4-13-020300-5 4-13-020300-2

Holding information 1records
1record-1record
2047392228
中央
375.3 / 

書架
4階(社会科学)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP