Material information
【タイトル】
孤立の社会学 無縁社会の処方箋
【著者名等】
石田光規/著  ≪再検索≫
【出版】
勁草書房 2011.12
【大きさ等】
20cm 200,12p
【NDC分類】
361.4
【件名】
人間関係  ≪再検索≫
【件名】
孤独  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0211086542
【著者等紹介】
1973年生まれ。2007年東京都立大学大学院社会科学研究科社会学専攻博士課程単位取得退学。現在、大妻女子大学人間関係学部准教授。主著「産業・労働社会における人間関係−パーソナルネットワーク・アプローチによる分析」。
【注記】
文献あり 索引あり
【要旨】
孤立する人は誰なのか。かつてない程の高まりを見せている連帯への不安。私たちのつながりに何が起きているのかを実証的に読み解く。
【目次】
第1部 日本社会の人間関係(「無縁社会」が見せたもの、見せなかったもの;日本社会における中間集団の変容);第2部 孤立に潜む諸問題(誰にも頼れない人たち;家族に頼れないのはどのような人たちか;なぜ男性が孤立しやすいのか;地方山村の人間関係と孤立);これからの連帯のゆくえ;あとがき―やや正直に語る
【ISBN】
978-4-326-65368-3 4-326-65368-X

Holding information 2records
1record-2record
2047395235
中央
361.4 / 

書架
4階(社会科学)

2051606151
戸塚
361.4 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP