Material information
【タイトル】
完全言語の探求
【シリーズ名】
平凡社ライブラリー  ≪再検索≫
【著者名等】
ウンベルト・エーコ/著  ≪再検索≫
【著者名等】
上村忠男/訳  ≪再検索≫
【著者名等】
廣石正和/訳  ≪再検索≫
【出版】
平凡社 2011.12
【大きさ等】
16cm 549p
【NDC分類】
801
【件名】
言語学  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0211087534
【著者等紹介】
【エーコ】1932年イタリア北部ピエモンテ地方アレッサンドリア生まれ。トリーノ大学で美学を専攻。RAIに勤務後、トリーノ大学、ミラーノ大学、フィレンツェ大学、ボローニャ大学などで美学、視覚コミュニケーション論、記号論を講義。75年からボローニャ大学教授。
【著者等紹介】
【上村】1941年兵庫県生まれ。東京大学大学院社会学研究科修士課程修了。東京外国語大学名誉教授。専攻、学問論・思想史。著書に「現代イタリアの思想をよむ」など。
【注記】
文献あり 索引あり La ricerca della lingua perfetta nella cultura europea./の翻訳
【要旨】
ヨーロッパ各地で、現代の国民語のもとになった俗語が擡頭しはじめた時代、バベル以前、多言語状態以前の単一の祖語「アダムの言語」への復帰、あるいは“完全言語”の再建への探求が始まる。そこに投入される、さまざまな理説、我々にも親しい哲学者や思想家を含む多彩な人々の情熱、百科全書や、コンピュータ言語、またエスペラントなどにも行きつくその多様な道筋を、練達の筆で見事にさばき描き切るエーコの傑作思想史!待望のライブラリー化。
【目次】
アダムから「言語の混乱へ」;カバラーの汎記号論;ダンテの完全言語;ライムンドゥス・ルルスの「大いなる術」;単一起源仮説と複数の祖語;近代文化におけるカバラー主義とルルス主義;像からなる完全言語;魔術的言語;ポリグラファー;アプリオリな哲学的言語;ジョージ・ダルガーノ;ジョン・ウィルキンズ;フランシス・ロドウィック;ライプニッツから『百科全書』へ;啓蒙主義から今日にいたるまでの哲学的言語;国際的補助言語
【ISBN】
978-4-582-76750-6 4-582-76750-8

Holding information 1records
1record-1record
2047404625
中央
801 / 

書架
3階(一般調査)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP