Material information
【タイトル】
トクヴィルの憂鬱 フランス・ロマン主義と〈世代〉の誕生
【著者名等】
高山裕二/著  ≪再検索≫
【出版】
白水社 2012.1
【大きさ等】
20cm 329,5p
【NDC分類】
311.235
【個人件名】
トクヴィル,アレクシー・シャルル・アンリ・モリス・クレレル  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0211091752
【著者等紹介】
1979年生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科博士課程修了。現在、早稲田大学政治経済学術院助教。専門は政治学・政治思想史。著書「社会統合と宗教的なもの−十九世紀フランスの経験」、ジョン・ロールズ「政治哲学史講義1・2」。
【注記】
文献あり 索引あり
【要旨】
「何者でもない」若者たちの苦悩と昂揚。ユゴー、バルザック、そしてトクヴィル…新しい社会を生きる青年が抱えた煩悶と政治に託した希望。
【目次】
「世紀病」をめぐって;1 欲望の解剖―ロマン主義と世代問題(立身出世の夢と青年の苦悩;アメリカへの旅、自己への旅;幻滅―無関心と羨望);2 絶対の探求―神に代わる人間の宗教(「新しい信仰」の噴出;預言者の詩想―「汎神論」の地平へ;トクヴィル・パラドックス―多数or宗教);3 利益と政治―失われた公衆を求めて(中央集権と不確かな名誉;ジャーナリズムと「野党」の使命;革命と“自尊”);憂鬱の世紀
【ISBN】
978-4-560-08173-0 4-560-08173-5

Holding information 1records
1record-1record
2047554830
中央
311.2 / 

貸出中
4階(社会科学)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP