Material information
【タイトル】
陸軍登戸研究所と謀略戦 科学者たちの戦争
【シリーズ名】
歴史文化ライブラリー  ≪再検索≫
【著者名等】
渡辺賢二/著  ≪再検索≫
【出版】
吉川弘文館 2012.2
【大きさ等】
19cm 206p
【NDC分類】
391.6
【件名】
陸軍登戸研究所  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0212004109
【著者等紹介】
1943年秋田県生まれ。68年横浜市立大学文理学部卒。法政大学第二高等学校教諭を経て、現在、明治大学文学部非常勤講師。主要著書「平和のための「戦争論」」「近現代日本をどう学ぶか」「広告・ビラ・風刺マンガでまなぶ日本近現代史」「登戸研究所から考える戦争と平和」。
【要旨】
陸軍登戸研究所関係者が明らかにする謀略戦・秘密戦の実態とは。最新の科学技術を駆使して研究・開発された風船爆弾・スパイ用兵器・偽造紙幣などの兵器。戦争に動員された科学者たちの姿から、戦争と科学の関係を描く。
【目次】
「謀略の丘」で考える―プロローグ;登戸研究所の誕生(陸軍科学研究所と秘密戦研究;登戸研究所の実態―研究内容と研究体制);兵器の研究・開発と謀略戦(第一科の活動内容―物理学兵器の研究・開発;第二科の活動内容―生物化学兵器とスパイ用品の研究・開発;第三科の活動内容―経済謀略活動の展開);登戸研究所と科学者たちの本土決戦と戦後(本土決戦体制と登戸研究所;敗戦と登戸研究所;帝銀事件と登戸研究所);「負の遺産」としての登戸研究所―エピローグ
【ISBN】
978-4-642-05737-0 4-642-05737-4

Holding information 10records
1record-5record
2047540405
中央
391.6 / 

書架
3階(ヨコハマ資料)県下市町村1

2048500350
神奈川
391 / 

書架
公開

2047557898

391 / 

書架
公開

2048500369
保土谷
391 / 

書架
公開

2048507355
磯子
391 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP