Material information
【タイトル】
本多勝一の日本論 ロシア、アメリカとの関係を問う
【著者名等】
本多勝一/著  ≪再検索≫
【出版】
新日本出版社 2012.3
【大きさ等】
19cm 174p
【NDC分類】
319.1038
【NDC分類】
319.1053
【件名】
北方領土問題  ≪再検索≫
【件名】
日本−対外関係−アメリカ合衆国  ≪再検索≫
【件名】
ジャーナリズム−日本  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0212019344
【著者等紹介】
1931年信州・伊那谷生まれ。ジャーナリスト。「朝日新聞」記者を経て現在「週刊金曜日」編集委員。著書「南京大虐殺」など。
【目次】
1 ロシアの日本領土侵略(ロシアが火事場泥棒で侵略した千島列島;ロシアのグルジア侵略;北方領土の「独創的」解決はできるのか ほか);2 アメリカの日本支配(イラク侵略日本軍の退却;日本の自衛隊を指揮下におきたい米国の狙い;米国のアフガン撤退とGM破綻の必然性 ほか);3 マスコミの堕落とジャーナリズム(小選挙区制とマスコミ;メディアの自殺行為―月刊新聞『ジャーナリスト』から拾う;『朝日』『東京』のどちらをやめるか ほか)
【ISBN】
978-4-406-05566-6 4-406-05566-5

Holding information 1records
1record-1record
2048621760
中央
319.1 / 

貸出中
4階(社会科学)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP