Material information
【タイトル】
元気がでる日本人100人のことば 4
【巻タイトル】
いつも全力で
【著者名等】
晴山陽一/監修  ≪再検索≫
【出版】
ポプラ社 2012.3
【大きさ等】
27cm 47p
【NDC分類】
159.8
【件名】
名言  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0212023271
【著者等紹介】
1950年東京都生まれ。早稲田大学文学部卒業後、出版社に入り、英語教材の開発、国際的な経済雑誌の創刊などを手がける。96年に独立し、作家となる。著書「すごい言葉」「名言の森−心に響く千人千句」「思わずニヤリとする言葉」など。
【目次】
澤穂希(サッカー選手)「苦しいときはわたしの背中をみなさい。」;長友佑都(サッカー選手)「人生は一度きりなので、チャレンジという気持ちがあります。」;石川遼(ゴルフ選手)「いま、うまくなくても、将来うまくなればいいと思います。」;北島康介(水泳選手)「もう1回この舞台に立てたことといちばん高い所に登れることに、本当にみなさんに感謝しています。」;内村航平(体操選手)「自分の実力、自分はここまでできるんだと世界にアピールしたかった。」;吉田沙保里(レスリング選手)「ライバルが近くにいてくれたおかげで、すごく成長させてもらいました。」;福見友子(柔道選手)「自分をみつめ直そう。自分と会話しよう。」;太田雄貴(フェンシング選手)「変わるじゃなくて、変える。」;竹下佳江(バレーボール選手)「人とのつながりが微妙に作用します。いい結果を出すには、テクニックだけではダメですね。」;高橋尚子(元マラソン選手)「自分の手が届く範囲内のことをひとつずつ着実にやっていけば、どんなに高い壁でも乗り越えられる。」〔ほか〕
【ISBN】
978-4-591-12795-7 4-591-12795-8

Holding information 1records
1record-1record
2051803178
金沢
15/

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP