Material information
【タイトル】
ヤンキー・ガールと荒野の大熊 アメリカの文化と文学を語る
【著者名等】
亀井俊介/著  ≪再検索≫
【出版】
南雲堂 2012.5
【大きさ等】
20cm 307p
【NDC分類】
930.29
【件名】
アメリカ文学  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0212034997
【著者等紹介】
1932年岐阜県生まれ。55年東京大学文学部卒。東京大学名誉教授、岐阜女子大学教授。専攻はアメリカ文学、比較文学。著書に「近代文学におけるホイットマンの運命」日本学士院賞受賞など。
【注記】
文献あり
【要旨】
多様なアメリカとそのダイナミズムを縦横に語り、「生」と「心」が展開する興趣つきぬ講演12篇。
【目次】
1 歴史(アメリカ文化史を求めて―一日本人研究者の軌跡;アメリカ文学史をめぐって―「アメリカ」探求の行方;知性主義と反知性主義―アメリカ文学創造の活力);2 文化(アメリカの「文化」と「文明」―日本人のアメリカ;七面鳥からビーフ・ステーキまで―食肉とアメリカ文化;ジャズ、映画、俗語―「アメリカの世紀」とアメリカ文化;マリリン・モンローとその先祖たち―「ヤンキー・ガール」の系譜);3 文学(アメリカの真っ只中で―ポーとその時代;大胆な「アメリカ化」の足跡―児童文学者ホーソンを読む;存在の自由を求めて―アメリカ文学におけるハックルベリー・フィンの伝統;新しい「驚異」の物語―アメリカ文学と妖精;歴史に「耐える」力―荒野のフォークナー)
【ISBN】
978-4-523-26504-7 4-523-26504-6

Holding information 1records
1record-1record
2050374303
中央
930.2 / 

書架
5階(人文科学)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP