Material information
【タイトル】
珈琲焙煎士のぼくがコーヒーに教わった大切なこと
【著者名等】
土居陽介/著  ≪再検索≫
【出版】
しののめ出版 2012.6
【出版】
星雲社
【大きさ等】
19cm 225p
【NDC分類】
596.7
【件名】
コーヒー  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0212044199
【著者等紹介】
1971年大阪生まれ。「珈琲ライフ贅沢倶楽部」を開設。喫茶店販売であった販路をインターネットを通しての個人販売へ切り替える。(株)土居珈琲代表取締役社長。珈琲焙煎士。
【注記】
文献あり
【要旨】
ネット通販界で注目の土居珈琲。こだわりの極上のコーヒーを届けることに情熱を傾ける著者が焙煎士の奥深い世界を語る。
【目次】
第1章 コーヒー焙煎の現場からみえること(焙煎とは、美味しさの作り方;「ブラジル」や「キリマンジャロ」ならどれも同じだろうか? ほか);第2章 コーヒー焙煎士を誇りに思う(コーヒーを避けていた少年;バブルが弾けた学生時代 ほか);第3章 焙煎という仕事が教えてくれる成長法(パクリとマネるとの違い;才能の定義 ほか);第4章 だから最高のコーヒーを飲んでもらいたい(焙煎の技術とは、銘柄の持ち味を生かすこと;良いコーヒー豆を仕入れる難しさ ほか)
【ISBN】
978-4-434-16772-0 4-434-16772-3

Holding information 1records
1record-1record
2053486790

596.7 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP