Material information
【タイトル】
日清・日露戦争と写真報道 戦場を駆ける写真師たち
【シリーズ名】
歴史文化ライブラリー  ≪再検索≫
【著者名等】
井上祐子/著  ≪再検索≫
【出版】
吉川弘文館 2012.7
【大きさ等】
19cm 248p
【NDC分類】
210.65
【NDC分類】
210.67
【件名】
日清戦争(1894〜1895)  ≪再検索≫
【件名】
日露戦争(1904〜1905)  ≪再検索≫
【件名】
報道写真−歴史  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0212045717
【著者等紹介】
1963年大阪府生まれ。86年大阪市立大学経済学部卒。97年立命館大学国際関係研究科前期博士課程修了。現在、京都外国語大学非常勤講師。主要著書「戦時グラフ雑誌の宣伝戦−十五年戦争下の「日本」イメージ−」。
【要旨】
写真報道の開化期だった明治時代、日清・日露などの対外戦争に多くの写真師が従軍した。戦争の一瞬を切り取った「報道写真」は、何を記録し、何を伝えたのか。写真の持つ記録性に着目し、写真ジャーナリズムの役割を探る。
【目次】
明治の戦争と報道写真―プロローグ;日清戦争までの写真・印刷・報道メディア;日清戦争と写真報道の黎明;戦間期の情勢と義和団事件の報道;日露戦争と写真報道;日露戦争と博文館の戦争報道雑誌;報道写真再考―エピローグ
【ISBN】
978-4-642-05748-6 4-642-05748-X

Holding information 6records
1record-5record
2049330955
中央
210.6 / 

書架
5階(人文科学)

2051202808
磯子
210.6 / 

書架
公開

2049387264
金沢
210.6 / 

書架
公開

2049356717

210.6 / 

書架
公開

2049401852
戸塚
210.6 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP