Material information
【タイトル】
心の病回復への道
【シリーズ名】
岩波新書  ≪再検索≫
【著者名等】
野中猛/著  ≪再検索≫
【出版】
岩波書店 2012.6
【大きさ等】
18cm 218,3p
【NDC分類】
493.7
【件名】
精神医学  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0212046865
【著者等紹介】
1951年栃木県生まれ。76年弘前大学医学部卒。藤代健生病院、代々木病院などで精神科医として勤務。88年より埼玉県立精神保健総合センターにて地域精神保健に関わる。2001年日本福祉大学教授。現在、日本福祉大学研究フェロー、日本精神障害者リハビリテーション学会会長。
【注記】
文献あり
【要旨】
職場で学校で、大きな問題となっている心の病。なぜ人は心を病むのか?どのような対処が適切で、回復には何が必要なのか?チームケアにとりくむ精神科医が、身近な具体例とともに、精神障害者のおかれた歴史、精神医学の最新知見や、日本・世界の新たな潮流を紹介する。ハウツーにとどまらず、心にしっかり効く一冊。
【目次】
第1章 心の健康の危機―21世紀の課題としての精神疾患;第2章 対策はどう変わってきたか―小さな精神病院の実践から;第3章 もしも精神疾患を発症したら―相談窓口と治療法;第4章 生活をとり戻す―リハビリテーションの現在;第5章 世界では、いま―精神疾患はどうとらえられているか;第6章 これからの精神保健―真のリカバリーのために
【ISBN】
978-4-00-431373-1 4-00-431373-2

Holding information 1records
1record-1record
2049585023
保土谷
493.7 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP