Material information
【タイトル】
「二つの中国」と日本方式 外交ジレンマ解決の起源と応用
【シリーズ名】
現代中国地域研究叢書  ≪再検索≫
【著者名等】
平川幸子/著  ≪再検索≫
【出版】
勁草書房 2012.8
【大きさ等】
22cm 258p
【NDC分類】
319.1022
【件名】
日本−対外関係−中国−歴史−昭和時代(1945年以後)  ≪再検索≫
【件名】
アジア−対外関係−中国−歴史−近代  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0212062133
【著者等紹介】
早稲田大学政治経済学部卒。2009年早稲田大学大学院アジア太平洋研究科博士後期課程修了。11年より早稲田大学大学院アジア太平洋研究科助教。専門は、東アジア国際関係史、日中関係、中台関係。主な論文に「台湾経験から考えるアジア地域統合論」など。
【注記】
文献あり 索引あり
【要旨】
地域の平和と安定に寄与した「日本方式」とは。1972年の日中国交正常化において実現した事実上の「二つの中国」のジレンマを解消する対中政策の枠組みについて考察する。
【目次】
序章 「二つの中国」と日本方式;第1章 「日本方式」の基本的考え方;第2章 「日本方式」の起源;第3章 中国に軽視されたオーストラリア;第4章 ASEANの先導役としてのマレーシア;第5章 「日本方式」を再現したフィリピン;第6章 多元外交を実現したタイ;終章 「日本方式」が意味するもの
【ISBN】
978-4-326-34894-7 4-326-34894-1

Holding information 1records
1record-1record
2049642698
中央
319.1 / 

書架
4階(社会科学)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP