Material information
【タイトル】
日本の七大思想家 丸山眞男 吉本隆明 時枝誠記 大森荘蔵 小林秀雄 和辻哲郎 福澤諭吉
【シリーズ名】
幻冬舎新書  ≪再検索≫
【著者名等】
小浜逸郎/著  ≪再検索≫
【出版】
幻冬舎 2012.11
【大きさ等】
18cm 475p
【NDC分類】
121.6
【件名】
日本思想−歴史−近代  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0212087763
【著者等紹介】
1947年横浜市生まれ。横浜国立大学工学部卒。批評家、国士舘大学客員教授。家族論、教育論、思想、哲学など幅広く批評活動を展開。2001年より連続講座「人間学アカデミー」主宰。著書に「死にたくないが、生きたくもない。」など。
【注記】
文献あり
【要旨】
第二次大戦における敗北は、日本の近代化の行く先に必然的に用意されていた、日本史上最大の事件だった。そして日本はその後遺症を抱えたまま、近代化の極たるグローバリゼーションに翻弄され、「第二の敗戦」を経験しつつある。我々は精神の構えをどう立て直し、やくざ化した世界と伍していくべきなのか。本書では、敗戦をまたいで現われ、西欧近代とひとり格闘し、創造的思考に到達した七人の足跡を是々非々で批評。西欧思考の限界を超え、日本から発信する文明的普遍性の可能性を探った野心的論考。
【目次】
序説 敗戦経験という基軸;第1章 丸山眞男―一九一四〜一九九六;第2章 吉本隆明―一九二四〜二〇一二;第3章 時枝誠記―一九〇〇〜一九六七;第4章 大森荘蔵―一九二一〜一九九七;第5章 小林秀雄―一九〇二〜一九八三;第6章 和辻哲郎―一八八九〜一九六〇;第7章 福澤諭吉―一八三五〜一九〇一
【ISBN】
978-4-344-98289-5 4-344-98289-4

Holding information 6records
1record-5record
2050031732
神奈川
121 / 

書架
公開

2050122800
保土谷
121 / 

書架
公開

2049987377
金沢
121 / 

書架
公開

2064593369

121 / 

書架
公開

2056015011

121 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP